eDAQ-lite - 仕様

eDAQの技術を受け継いだ超小型モデル
適合するトランスデューサ ビークルバス、ひずみ、圧力、変位、加速、温度、デジタル入力、
パルスカウンター、直交位相エンコーダー、内蔵GPS
電源と温度 パワーアップ時 10V
待機時 9V
動作入力時 9~18V
eDAQと同じ15ピンDsub電源コネクター
停電時には内蔵NiCdバッテリーで4~5秒動作を継続し、
正常なシステムシャットダウンを確保
リモート・パワースイッチでリモート電源オン/オフが可能
動作温度範囲は平均-10~65℃ (内部放電35Wで通常動作時)
電源と温度 eDAQ-liteのサンプル構成を下の表に示します。
ご利用構成の電力消費については、これをご参考にご判断いただくか、
当社営業担当までお問い合わせください。
構成タイプ 13.6Vでの
消費電力 (W)
電流 (A)
eDAQ-lite、ELBRGボード×2、
10Vで8~350mA Full Bridge入力
10.74 0.79
eDAQ-lite、ELBRGボード×4、
10Vで16~350mA Full Bridge入力
18.09 1.33
eDAQ-lite、ELBRGボード×4、
5Vで16~350mA Quarter Bridge入力
11.56 0.85
メモリー/接続 100BASE-TX Ethernet
他のeDAQ-liteあるいはeDAQとネットワーク接続可能
デフォルトのメモリー容量:DRAM64MB、内部コンパクトフラッシュメモリー256MB
DRAM256MB 内部コンパクトフラッシュは1GBまたは2GBにアップグレード可
ソフトウエア TCE
(Test Control Environment)
  • システムに付属、保守 / アップデート無料
  • 無線Ethernetまたはモデムでのデータ送信
  • 設定ファイルの作成、チャネル定義と校正が可能
  • ソフトウエアでISO試験手順の文書記録に対応
  • バーストのトリガー設定その他各種のデータモードを用意
  • より高度な機能を要する場合は、フィールドデータ解析パッケージInFieldを
    ご利用ください。
外形寸法 (W×H×D) 約180mm×45mm×45mm (各種ボードを8枚まで装着可能)

※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。

PAGE TOP