携帯型8チャネル生体アンプBA1008

BA1008 製品カタログ

筋電図、心電図など、双極誘導法を採用した携帯タイプ

製造販売元:株式会社ミユキ技研

特長

8チャネル生体アンプBA-1008は、筋電図、心電図、眼球運動などの生体信号計測を目的とした、基礎医学研究用の生体信号増幅器です。

チャネルごとに感度・時定数・高域フィルタの計測条件が手動で設定でき、様々な生体計測用途にご利用いただけます。

手のひらサイズの本体は、内蔵電池駆動ができますから携帯計測にピッタリです。

コンパクトな手のひらサイズ

本体 約W125×D80×H30mm 約250g(電池含まず)、ヘッドアンプ 約W60×D86×H30mm 約80gと小型・軽量

いろいろ使える8チャネル仕様

8チャネル(16電極+アース×1)で筋電図、心電図、眼球運動などさまざまな計測に使用可能

電池/アダプター両対応

006Pアルカリ電池で約4時間の連続使用、ACアダプター使用も対応

高いSN比

ヘッドアンプ方式で高いSN比を実現

3,000Hzの周波数特性

~3,000Hzと広帯域の周波数特性

チャネル毎条件設定

簡単操作で、チャネルごとに計測条件を設定することが可能

本体仕様

電極数 16電極、ア-ス1
入力インピーダンス 10MΩ以上
周波数特性 ~3,000Hz
出力電圧 最大±7.5V
感度 各チャネル独立、5~5,000μV/0.5V
高域フィルタ(HFF) 各チャネル独立、30、100、3,000Hz
時定数(TC) 各チャネル独立、0.01、0.03、0.1、0.3、1.0、1.5、3.0、5.0 sec.
雑音 4μVp-p(~100Hz)以下
CMR 80dB以上
CAL CALボックス 10、100、1000μV(矩形波)
外形寸法(W×H×D) 本体 約125mm×30mm×80mm
ヘッドアンプ 約60mm×30mm×86mm
質量 本体 約250g(電池含まず)
ヘッドアンプ 約80g
電源 DC入力9~12V ACアダプター、
またはアルカリ電池(006p)
消費電力 約1VA以下
連続使用時間 約4時間(指定電池にて)

製品構成

本体 1個 BA-1108
ヘッドアンプ 1個  
CALボックス 1個  
ヘッドアンプ接続ケ-ブル 1本  
クリップ付きコ-ド1.5m(ディスポ電極用) 2セット(20本) BA-C003
出力ケ-ブル3m 8本  
CAL出力ケ-ブル 1本  
ACアダプター 1個  
単3電池 2個 CALボックス用
PAGE TOP