WX-7000 series

導入事例:航空機エンジン

Aero Space

ガスタービン 多チャンネル計測(振動、温度、気圧)

限られた予算の中で、航空宇宙エンジン設計者は常に安全性、騒音軽減、軽量化、効率性の技術革新を探求し続けなければなりません。
その結果、新しいエンジンはより安全で静かで軽量かつ効率的なものになります。

これらのエンジンテストには莫大な費用がかかるため信頼のおけるデータレコーダが必要となります。
テストのデータ消失は予算を圧迫しプロジェクトの遂行が困難となります。

WX-7000はPCフロントエンドの計測システムのバックアップ用として信頼されご利用頂いております。
WX-7000の特長は信頼のおけるデータ保護にあります。

WX-7000の長時間収録

1TBのRDXディスク使用時において、WX-7000はSONY SIR-1000の72倍以上の収録が可能です。
長時間の計測データ収録でもディスク交換の必要はございません。

世界中の計測エンジニアはかつてSONY SIR-1000を使用していました。しかし製品は3年以上前に販売終了しています。
ソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社は計測ビジネス事業を売却しています。

ユーザはSONY SIR-1000の後継器を必要としていたため、操作性、機能強化に重点を置きWX-7000の製品化に至りました。

ユーザの要求を満たすためにWX-7000は以下の機能強化をしています。

PAGE TOP