Automotive Testing Expo 2016 Europe 出展のご報告

2016年5月31日(火)~ 6月2日(木)にメッセ・シュツットガルトにて開催されました「Automotive Testing Expo 2016 Europe」に出展いたしました。
メルセデスやポルシェの本社のある自動車の本場、ドイツ、シュツットガルトで毎年開催されている自動車のテスティングに関する展示会です。
現地法人のティアック・ヨーロッパと共同で出展をしました。
展示ブースでは「アナログビジュアルレコーダーVR-24」、「ワイドバンドデータレコーダーWX-7000」を中心としたデータレコーダー製品および各種トランスデューサー、ロードセル用デジタル指示計をご紹介いたしました。

Automotive Testing Expo 2016 Europe TEACブースの様子

エンジン(模型)の動く様子をカメラで捉え、さらに加速度トランスデューサーを取り付け、それらの信号をVR-24に入力し、実際の動きと振動の様子を計測するデモをご覧いただきました。

Automotive Testing Expo 2016 Europe TEACブースの様子

展示モニターではVR-24の特長やオプションソフトウエア「VR View」を映像でご紹介いたしました。

会期中はヨーロッパのお客様を中心に現地の日系メーカーや日本からのお客様にもご訪問いただくことができました。
多くの皆様にお立ち寄りいただきまして誠にありがとうございました。

PAGE TOP